フロン回収機
(ガス化回収機)の特徴
UNIQUE PRODUCTS

弊社のフロン回収機(ガス化回収機)は独自の回収方式により、従来のフロン回収機に比べて
高い回収率と柔軟な操作性を実現した安全で低コストの装置です。

冷凍空調機器などに使われている冷媒は、オイルの中に液状のまま混在しています。従来のフロン回収機では、冷媒フロンが徐々に気化してガス状になったものだけを回収するため効率が悪く、特に冬場のように外気温が低いと回収には長時間を必要としていました。この欠点を克服するため、全機種に採用しているのが独自開発の「加熱真空オイルユニット」です。冷媒フロン等を液状のままユニットに抜き出し、回収機の高圧側から放出される熱を利用してフロンだけを連続して気化させるため、外気温に左右されずに短時間で回収することができ、平均95%以上という高い回収効率を得ています(PAT取得済み)

従来方針(弊社以外)

気体フロンで回収すると、気化熱により
被回収体内部の温度が下がり
連続回収を行うことが困難になり、
回収率が下がり回収時間が大幅にかかります。

全回収分離方式(中島式)

弊社の全回収分離方式と従来方式の回収機。
原理的な違いがここにあります。

フロンガス(液体、気体)、溶解オイルの区別なく
無操作で瞬時に回収することを実現しました!

フロン回収機の
詳しい製品情報はこちらから