スプレー缶・カセットボンベ・ライター処理装置 安心カンカンの特徴

安心カンカンは、スプレー缶・カセットボンベ・ライターなどの「発火性危険物」を真空処理で安全に破砕する装置です。
安全性・クリーン度・作業性・省エネ性を狭いスペースで実現し、優秀環境装置として公的にも高い評価を賜りました。

中小企業庁「社団法人日本産業機械工業会主催第37回優秀環境装置」表彰製品

  • 安全

    真空処理のため可燃性ガスが外部に漏出せず、安全にお取り扱いいただけます。真空と窒素による防爆雰囲気が燃焼爆発を防止します。また、油洗浄槽と水洗浄槽の2槽構造によって、有害なVOC蒸気や薬剤を吸収除去し、その後、排気処理します。異常時には安全に運転を停止します。

  • 簡単

    処理物の投入と排出以外は、完全自動運転のため、操作は簡単です。また、操作に専門的な知識や経験は必要ありません。そのため、シルバー人材の方や女性の方などを含め、多くの方々にご使用いただいております。

  • 迅速

    使用済みスプレー缶やカセットボンベなら1時間あたり400から600本、使い捨てライターなら1時間あたり1,000個の処理が可能です(NK120HTの場合)。

  • 小型

    装置はユニット化しており、各ユニットにはキャスターが付いていますので、設置場所に合わせたレイアウトが可能です。

処理概略図

処理チャート

特許第4623950号 特許第5060585号 特許第5092142号
特許第5363664号 特願2011-71077 他

スプレー缶・カセットボンベ・ライター処理装置
安心カンカンの詳しい製品情報は
こちらから

安心カンカンを
動画で紹介

対象物の投入から破砕処理済の容器取り出しまで、一連の流れを動画でご覧いただけます。

  • 投入前

リモートケアシステムについて

「安心カンカン」は、リモートケアシステムを標準装備しています。
本システムは、「安心カンカン」の運転データを弊社に自動送信します。
弊社はデータで稼働状況をモニタリングしておりますので、もしもの故障や異常等の発生時には、
データを分析することで迅速かつ的確に対応することができます。

【システムの特徴】

  • ●「安心カンカン」の内部に無線通信モデムを搭載し、LTE方式でデータを弊社のサーバに送信します。
  • ●「安心カンカン」の装置ごとに運転データを取得します。
  • ●データは、①前日の運転時間(1回ごとの運転所要時間、各工程の所要時間)、②運転回数、③主要部品の稼働状況、④異常発生時の発生内容と発生時間などです。
  • ●運転データに基づき、故障や異常が発生する前に早期対応(お客様への連絡、部品交換、修理など)が可能となります。
  • ●運転データは、弊社の総合業務システムに連結しており、担当者は専用のスマートフォンで運転データを確認することができます。担当者が出張等で在社していない場合でも、装置の運転データを把握し、迅速に対応することが可能です。
  • ●運転データはお客様に提供することもできますので、メンテナンス時期の設定やご予算の検討資料などにもご利用いただけます。

スプレー缶・カセットボンベ・ライター処理装置
安心カンカンの詳しい製品情報は
こちらから